FC2ブログ

レトロゲームのグッズ情報などを紹介したりしてます。YouTube動画の紹介もあるでよ。

太田出版のコンティニュー最新号で「ゲームセンターCX」大特集!


 コンティニューvol.36

有野課長、ついに表紙に登場!『CNT Vol.36』は10月15日発売!!

【表紙】有野課長(株式会社ゲームセンターCX興行)

【第1特集】ゲームセンターCX
  宿命のライバルSP対談
  有野課長×藤原得郎(『魔界村』を創った男)
  「僕は、そのコツを教えてほしいんです!」(有野)
  「魔界村というゲームの中心はレッドアリーマーなんです」(藤原)
  「僕、16時間ずーっと魔界村なんですよ」(有野)
  「思えば藤原さんのおかげですねえ、いま家庭があるのは(笑)」(有野)

  『CX』スタッフロングインタビュー
   東島真一郎(初代AD)
   笹野大司(2代目AD)
   浦川 瞬(3代目AD)
   井上侑也(4代目AD)
   阿部浩一(カメラマン)
   岐部昌幸(構成作家)
   菅 剛史(プロデューサー)

  『CX』スタッフ全員アンケート
   「もっとも印象に残っている挑戦ソフトは?」
   「今後、挑戦して欲しいゲームは?」
   「有野課長にメッセージ」……など

   第5~第7シーズン完全解説
   名場面&年表
   第8シーズン&DVD速報
   DS専用ソフト『有野の挑戦状』


これまでも「ゲーセンターCX」に早くから注目してきて、度々特集も組んできたコンティニューが集大成ともいえる記事を!
ゲーム誌なのかアニメ誌なのか迷走して、買うの止めてたこともあったけど、この号はファンならば必携ですよ!




スポンサーサイト




懐かしのゲームフェアー開催中

マイクロマガジン社が「懐かしのゲームフェアー」を開催中です!


只今、マイクロマガジン社のゲーム関連書籍(※対象書籍のみ)をお買い上げのお客様に特製オリジナルのしおりをプレゼントします!

懐かしのゲーム・・・・ゲーム・・・ファミコン?? という事で・・・
今回の特製しおりはファミコンコントローラーをイメージした「IIIコン仕様」です!

特製しおりは数量限定です、無くなる前にゲットしよう!!

■特製しおりが無くなり次第、フェアーは終了となります


対象商品は、「ユーゲーDX1~4」「FAMIDAS キャラクター編&裏技編」「はじめてのファミコン」「ゲーム屋人生」の8冊です。

フェアー開催店舗は、懐かしのゲームフェアーのページでご確認下さい。





ZUNTATA TOPICSより


ZUNTATA 雑誌掲載情報
2007年2月2日発売予定の音楽雑誌「Player 3月号」(プレイヤーコーポレーション刊)にZUNTATAのスペシャルインタビューが掲載されます!
「What's happen the GAME MUSIC SCENE ゲーム音楽とアーティスト最新事情」という特集内でZUNTATAのメンバーがゲームサウンド開発の歴史や、最新のゲームサウンドなどについて2ページに渡って語っています。ZUNTATA久々のロングインタビュー記事ですのでお見逃しなく!


「Player」のサイト、次号予告ページの記事紹介では


ミュージシャンが自らゲーム・ソフトを制作してしまう。でもそれは音楽活動と切っても切り離せないものになっているケースなど、ユニークなゲーム・シーンの最新事情を本誌ならではの切り口で追求! 向谷実(カシオペア)、ZUNTATA、糸井重里&大貫妙子、松浦雅也(ex PSY・S)へのインタビューも掲載!


ゲームミュージックというジャンルを音楽雑誌がどう捉えているのか、興味がありますね。









 

日経エンタテイメント12月号増刊「ゲームエンタ!」が、ネット連動企画として、
『第1回 ゲーム検定 ~ファミコンからPSPまで全100問~』を実施中です。

つーわけで、早速受けてみました。

 ゲーム検定を受ける


結果は・・・


+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は85点  全国平均 56点

全国順位(11月21日 20時現在)
364位(19651人中)

--ジャンル別得点表------------
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム将軍」
ゲームに関して水準よりかなり多くの知識を有してはいるが、まだまだ上には上がいる!このままの地位に甘んじていてはいけない。日々精進あるのみだ!
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   ハードウェア
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
--------------------------



「ゲーム将軍」て・・・

          .__
          |G|
          |A|
          |M|
          |E|
  _∧ .∧(oノヘ| ̄
 (_・ |/(゚Д゚ )|\
    |\Ю ⊂)_|√ヽ
   (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |
    '~ ~ '~ '~





カプコンから、「カプコン ゲームブックスシリーズ」という、プレイステーションソフトと攻略本がセットになった書籍が発売されました。

今回発売になったのは、2タイトル。

カプコン ゲームブックス 天地を喰らうII 赤壁の戦いカプコン ゲームブックス 天地を喰らうII 赤壁の戦い
カプコン 2006-10-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本宮ひろ志の「天地を喰らう」を原作とした、「ファイナルファイト」タイプのベルトスクロールアクションゲーム。
五虎大将軍各々の攻撃アクションが豊富で、かなり遊べます。
肉と肉饅喰いまくりのボーナスステージも必見です。


カプコン ゲームブックス ストライダー飛竜カプコン ゲームブックス ストライダー飛竜
カプコン 2006-10-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多彩なアクションがウリのアクションゲーム・・・でしたが、攻略しようとすると、ルートが固定されてしまったという、逆の結果に。
しかし、そのルートをいかに華麗に駆け抜けるか、という所がまた面白いわけで。
独特の世界観から、今でもファンが多い作品です。私もそのうちの1人(*´Д`)
プレイステーションでは「ストライダー飛竜1&2」として2タイトル組で発売されましたが、その中から「ストライダー飛竜」のみが収録されていますので、ご注意を。





  

昨年、アミューズメント通信社から発行された、「それは『ポン』から始まった-アーケードTVゲームの成り立ち」に収録される予定でしたが、本分の分量が多くなってしまい、別冊として発売が予定となっていた、
メーカー別のゲームタイトル集が、ついに「アーケードTVゲームリスト」として、発売されました!


Amazon.co.jp 出版社/著者からの内容紹介

国内・海外の業務用TVゲームを、出荷年月まで改めて調査し直し、メーカー別リストとしてまとめた資料集。
日本名と大きく異なる場合の海外名、使用されたシステム基板、製造・販売のライセンス関係などを網羅しており、国内外の協力関係が分かるようになっている。
本格的なTVゲームの歴史書である「それは『ポン』から始まった」を読むに際し、併用するとより理解しやすくなるだけでなく、各社の開発傾向をたどることができる、日米のメーカー間のダイナミックな協力関係を発見できるなど、資料集だけでも何通りもの楽しみ方がある。


「それは『ポン』から始まった」を購入していた人の下には、ダイレクトメールで発売が告知されたようですね。
これは正にアーケードゲームの歴史をまとめた教科書と副読本、ゲーマー必携ですよ!









 「虎通」113号

同人誌ショップとらのあなのフリーペーパー「虎通」113号にて、
「BROKEN THUNDER」の小説が連載開始!


弾幕型-Shmups News!-の9月30日の記事にて、紙面の画像が掲載されています。



                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら とらのあな行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////



「虎通」はフリーペーパーですが、定期購読サービスがあります。
有料ですが、「一々取りに行くのは・・・」という方は利用してみては如何でしょうか。

『虎通』・『とらだよ。』定期購読サービスのお知らせ!!


CDが出て、小説が出て・・・いつかはゲーム化されるのを、待っていますよ!